2017/05/03

ウラナイ・トナカイ様「新人ちゃん祭り」で鑑定します② ~木星-天王星のアスペクトについて


2017年4月29日(土)、南阿佐ヶ谷ウラナイ・トナカイ様でのGW初日イベント、「新人ちゃん祭り」が無事終了いたしました。


内円:出生図 外円:トランジット
左図はウラナイ・トナカイの夏瀬杏子先生からご連絡を頂いた日時のトランジットを私の出生図と重ね合わせたものです。

tノード軸がAsc-Decに載っている時期でしたが、ご連絡を頂いたのが、ちょうどt月・tMCが同時にAsc上に重なっている時間でした。

これまでブログをよく拝見して勉強させて頂いていた有名な占い店であるウラナイ・トナカイ様でのイベントだということと、これまでお金を頂いて鑑定をしたことがなかったこともあって、一瞬躊躇しましたが、このトランジットの力を借りてやってみよう!という謎の勇気が湧いてきて(笑)、未熟ながらもお受けすることに決めたのです。

同時に、この決断は牡羊座n火星-n金星の真上――厳密に言えばその2天体のミッドポイントにt木星-t天王星がヒットしていたことも大きかったからだと思います。



t木星-t天王星がアスペクトする時期は「改革」「転機」「独立」の時期です。「新しいこと」を始めるよう、促される時期です。
12年~14年周期でコンジャンクションとなり、マンデン占星術においては自由・独立を求める機運が高まる時期であり、テクノロジーが進歩する時期とも言われています。


出生図にこの組み合わせがある場合、ソフトアスペクトですと、その性質が優れた業績につながりやすく、対人関係も円満に構築できる、建設的な使い方ができる傾向があると言えます。

また、特にコンジャンクションを持つ方は(勿論ライツ等の他のアスペクトにもよりますが)基本的に「未来志向」であり、型破りな発想を持ち、開放的なキャラクターとなります。
テクノロジーの改革に関わる人も多く、アップル社を創業したスティーブ・ジョブズや、インターネットの基礎を開発・設計したティム・バーナーズ=リーは共に1955年生まれで木星-天王星のコンジャンクションを持ちます。
ちなみに1955年はベトナム戦争が起こった年です。


スクエアですと、型破りな傾向がいきすぎることがあり、社会的常識の枠との狭間で模索することが求められ葛藤する方が多いように思いますが、やはり非凡さが際立ちます。
例えば1951年生まれのコメディアンであり俳優のロビン・ウィリアムズ。1952年生まれのミュージシャン、坂本龍一・中島みゆき。作家の村上龍。独自の世界観を持ち、使い古された常識や枠から飛び出そうとします。
このあたりは日本でも様々な放送局が開設されたり、ヒト由来の細胞株の培養に初めて成功するなど明るいニュースもありましたが、同時に土星-海王星のコンジャンクションも起こりつつあり、世界的に環境汚染やスキャンダルが多く見られた時期でもありました。


オポジションですと、型破りで新しいことを打ち出していきたいという意志が全面に出やすいです。「外部に働きかけていく」傾向が強まるため、周りを巻き込みやすいとも言えます。
例えば1879年生まれのアインシュタイン博士、1948年生まれのイギリスのチャールズ皇太子、コピーライターの糸井重里、近年では1962年生まれのミュージシャン、ジョン・ボン・ジョヴィも挙げられます。
特に1948年頃の日本は戦後の復興が著しく進み、新しいシステムが次々と作られましたが、世界では独立や自由を求めて戦い続ける国々が多かった時期でもあります。



さて、現在の天秤座-牡羊座のt木星-t天王星のオポジションは、魚座-乙女座で起こった2003年8月~2004年6月以来のオポジションです。

今回は2016年末、正確には12月27日から続いています。t木星の逆行によって現在(2017年5月3日)はアスペクトしていませんが、5月10日に順行に転じ、10月1日に再び正確なオポジションを形成します。

木星は「肯定」や「拡大」を表す天体であると同時に、「社会全体」を意味する天体でもあります。
逆に、自分の意志を通そうとする「個人」を表す火星の象意は、木星の象意と対になる、というよりその一部分であると考えます。なぜなら個人が集まって社会ができているからです。
ですから実際t木星-t天王星がオポジションを形成する時期は、「個人」というものを埋没させ、全体主義的な発想に基づいた「集団的な意欲」のようなものを外部に新しく打ち出していく時期でもあるのだと思います。

ただ、この時期はその「意欲」――個人の垣根を大きく超えようという衝動が強烈に出てくるために、多くの人が無謀な賭けをしたり、無謀な挑戦をしたりします。
t木星-t天王星が「ギャンブラーズ・トランジット」と呼ばれるのはそれゆえです。
非常に速いペースで物事が展開していくため、莫大な利益を得たり、またはその逆だったりと大きなリスクを伴います。
そのため、この時期はやって来たチャンスをタイミングを逃さず掴み取り、意識して地に足をつけ、慎重かつ確実に、ひとつひとつ地道にこなしていく。そんな心構えが大変重要になってくるのです。

実際、私の周りでもこのトランジットを活用し、様々な「新しいこと」を始めている方がたくさんいらっしゃいます。将来を見据えた上で地道に取り組んでいらっしゃる方ばかりで、私もそうありたいと背筋が伸びる思いなのです。



2003年8月
2003年8月末、私の出生図のAsc-Dec上で最初のt木星-t天王星オポジションが起きました。
同時に、tノード軸がMC-IC上に重なっています。

当時は会社員2年目だったのですが、突然ある役職に抜擢され、本来の業務と並行してその職務をこなさなければなりませんでした。と言ってもまだ若かったのもあってかなり精力的に取り組んでいたように思います。

休みはほとんど無く、仕事だけに集中して取り組む日々。支え、励ましてくれる上司や同僚のありがたさに感謝する一方、ほんの一部でしたが陰口を言う元々仲の良かった同僚もいて、とても落ち込んでいました。4年間付き合っていた恋人ともこの時期に別れました。

t木星-t天王星オポジションの時期はスイッチが入る時期でもあるため「休みを取らない」象意で出ることもあります。
また、良くも悪くも対人関係での変化――清算、といったニュアンスを帯びる出来事も起こりやすいです。別離という象意もあります。
それでもこの時期に得た様々なこと、支えてくれた人は今でも私の大きな財産になっています。



2016年末、n冥王星-n金星の上でt木星-t天王星オポジションが起こったときから、今回の「新人ちゃん祭り」で鑑定させて頂くことに至るまでの経緯も、非常に展開が早く、それまでの私にとっては予想だにしなかった、とても考えられない、無謀な挑戦でした。
それでもこんなチャンスは二度と頂けないだろうと、大きなリスクを覚悟で、迷わずこの「ギャンブラーズ・トランジット」に乗ったのです。

ありがたいことに、ご予約を下さったお客様もいらっしゃって、イベントまでの1ヶ月間は自分にできる限りのあらゆる準備をひとつひとつしていこうと決めました。
でも当日は準備したことを時間内に全てお伝えしようと焦るあまり、私ひとりでひたすらマシンガンのようにしゃべってしまい、ご理解頂けたのか、ご満足頂けたのかとても気がかりです。

「新人ちゃん祭り」では、多くのことを勉強させて頂いたのと同時に、これからの課題もたくさん認識することができました。
それでもお客様との新しいご縁をたくさん頂き、ウラナイ・トナカイの先生方だけでなく、私がいつもお世話になっている先生方や占星術仲間も支えて下さり、心から応援して下さって、そのありがたさと感謝の気持ちを改めてかみしめることができた期間でもありました。

全て終了した今、「新しいこと」に挑戦し続けながら、またひとつひとつ勉強を続けていきたいと思っています。

ウラナイ・トナカイの先生方、細やかなサポートをして下さった夏瀬杏子先生、支えて下さった私の先生方や占星術仲間達。
そしてご予約して下さり、足をお運び下さったお客様方。心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. 桐吉先生、こんばんは!
    鑑定して頂いた者です。本当にありがとうございました。
    桐吉先生から頂いた鑑定書は、大事な宝物になりました。
    お会いできたこと、心から嬉しく思っています。
    鑑定では「限られた短い時間の中、余すことなく伝えて下さろうとしているのだな」と思いました。
    丁寧で優しくわかりやすいご説明だったので、
    ボーッとしている私ですが理解できない所は皆無でした。
    鑑定を受けてからずっと元気が続いています。
    またぜひ鑑定をお願いしたいと、帰途ですでに思っていました。
    本当にありがとうございました!
    そしてお疲れ様でした。

    返信削除
    返信
    1. ひぃさん様、コメントありがとうございます。
      温かく優しいメッセージを下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。お越し下さって、本当にありがとうございました。
      ひぃさん様は2016年末のt木星-t天王星オポジションが5室-11室で起こっていますので、趣味や交友関係で新しいことが開けていきそうですね。
      プログレスの月も新しいサイクルに入り、太陽回帰や年齢ハーモニクスの特徴と併せて、とてもエポックな1年になっていくように思います。
      どうぞご無理なさらないように、フレッシュ&フリーな気持ちで楽しくお過ごし下さいね。またお会いできるのを楽しみにしています!

      削除